映画ストーリー

400年以上受け継がれる伝統の教育法「郷中教育」が残る鹿児島。 そんな鹿児島に住む吉川隼人は生粋の薩摩っ子で、正義感は強く、クラスの人気者のガキ大将です。

しかし、そんな彼にも唯一の悩みがあります。それは…泳ぐのが苦手なカナヅチであることです。毎年夏にやってくる伝統行事、桜島から対岸までの4.2kmを泳ぐ「錦江湾横断遠泳」に出場しなければなりません。

これまでは仮病を使って逃げ切ってきた隼人ですが、小学生生活最後である今年は、父親と美人の先生の誘いによって強制的に参加することになってしまいます。

そんな中、突然事件が発生します。子供たちは、それぞれに悩みを抱えていますが、お互いに助け合いながら困難を乗り越えて成長していく様子は大変心を揺さぶります。

果たして、隼人とクラスメイトたちはは無事に遠泳大会に参加して泳ぐことができるのでしょうか?

パワフルかつスピーディーに進んでいくストーリーに注目しながら、続きをDVDでお楽しみください。